ベラジョンカジノのスロットには違法性はないのか

オンラインカジノの一つであるベラジョンカジノは、サイトの運営会社がマルタ共和国にあります。この国にはオンラインカジノのライセンス制度が存在しており、政府から認可を得られれば合法的にオンラインカジノを運営することができます。そのため、ベラジョンカジノのサイト内でスロットゲームを運営すること自体には違法性はまったくありません。

話題のカンボジアカジノホテルランキングの比較・評判こちら見ていない方はチェック

一方、ベラジョンカジノを利用する側に違法性があるかどうかについてはその国の法律およびその解釈によります。日本においては刑法の賭博罪にあたるかどうかという判断になりますが、日本から外国で開かれている賭場で行われている賭けに参加する行為についての政府の見解は、現在のところ明確に出ているわけではなく、識者においても意見がわかれています。

現在のところは、ベラジョンカジノのユーザーとなってスロットで遊ぶ行為は直ちに罪に問われることはありませんが、2018年にIR法案が成立して日本国内に合法のカジノがつくられる道筋がついたことから、今後オンラインカジノの利用について何らかの見解が出されたり、法整備が行われる可能性があるので、日頃から新聞やテレビなどのニュースをよくチェックしておきましょう。

ページ上部へ戻る